インスタグラム
facebook

津山 城西地区

平成23年 城西まちづくり協議会結成

◆【目的】本会は、城西地域の歴史と文化を尊重したまちづくりを推進し、津山市の観光復興に寄与するとともに、後世に地域の伝統と文化を伝承する。また、城西地域の総合的な地域づくり団体として、地域全体の福祉向上を図ることを目的とする。
INFORMATION

重伝建のまち並み

「重要伝統的建造物群保存地区を有するまち」


江戸時代、戦国武将・森蘭丸の弟・森忠政によって築かれた津山城と、その城下町。
市内を東西に貫流する、岡山三大河川の一つ「吉井川」北側に津山城下町は整備されました。
大きな戦禍にも見舞われなかったこともあり、津山市の中心部には、近世から近代にかけて築かれた建造物や工作物などの町並みが今も残っています。
出雲往来を軸とした江戸時代以降の地割り、軒先がそろった町家群、敵の襲来を防御する枡形、各宗派の寺院建築群など、伝統的建造物が軒を連ねる歴史的町並みを見ることができます。

view more

まちづくり活動

  • 野菜と魚の市

    まちづくり部会

    ・おかげめぐり ・ひなめぐり ・納涼祭 ・宵祭り ・野菜と魚の市
    view more
  • 三世代交流事業(じば子)

    福祉部会

    ・おたすけ隊 ・見守り台帳 ・ふれあい広場 ・寺子屋 ・子育てサロン「さくらんぼ」 ・三世代交流事業(じば子) ・公園整備
    view more
  • 防災・防犯部会

    防災防犯部会

    ・地域の防犯活動
    view more

まちの駅

  • 作州民芸館

    作州民芸館

    大正ロマンを感じさせるルネサンス調のデザインで厳格な左右対称が特徴となった建物。 明治42年に土居銀行として建立され、その後、昭和5年に中国銀行へと変遷しました。その後、建物は日本塩回送会社、吉井川漁業組合等に所有権が移りましたが、平成4年に津山市が取得し、作州民芸館として活用することになりました。作州地方の民芸品や郷土玩具が展示されています。
    view more
  • 城西浪漫館

    城西浪漫館

    大正6年(1917)建築の木造2階建で正面にドームを配し、屋根、窓の細かい装飾が特徴の同館は部屋ごとに異なる材質の大理石を使った暖炉があり、国の登録文化財です。 1階にある喫茶はとても素敵な空間で、当時の漆喰の壁に、高い天井の中で「珈琲」の漢字を考案した津山出身の洋学者「宇田川榕菴」にちなんだ 「榕菴珈琲」 も楽しめます。
    view more
  • 津山城下町歴史館

    津山城下町歴史館

    (指定管理)
    江戸時代の武家屋敷だった旧田淵邸を活用した、県重要有形民俗文化財のだんじりの展示棟などの3棟からなる施設です。 だんじり展示棟には文化財のだんじり6基、ガイダンス棟にはだんじり1基と、旧田淵邸の模型や大名行列図の複製などを展示しています。
    view more

城西まるごと博物館フェア

平成8年に始まった「津山・城西まるごと博物館フェア」は、歴史ある城西地区全体を博物館ととらえ、住民が、住んでいる地域の歴史や財産を改めて確認するとともに、訪れる人にとって魅力ある城西にするための「エコミュージアム」です。

view more

おかげめぐり

「先達といく おかげめぐり ~僧侶の案内で寺社を巡るまち歩きツアー~」


重要伝統的建造物群保存地区に選定された城西地区のお寺を僧侶と一緒に巡ります。
普段は立ち入れないお堂やご本尊様を案内してもらえます。
抹茶をいただける抹茶コースの他、写経や座禅/瞑想のプチ体験ができるコースも選択いただけます。

view more
津山城西地区 MAP